歡迎。

黒磯カヌークラブの新年会へ「歡迎」

秦爬伯(HsiangChen Lin)さんがエントリ―!

黒磯カヌークラブ員の友人たちがカヌーで台湾へ渡航した際に

現地でお世話になっています。

日本には火曜日までの一週間の滞在だそうですが、

今日も明日もスキー&スノボ三昧。(だいくらスキー場)

レンタカーを運転して自由自在の一人旅、大したものです。

 

 

おもてなしは、黒磯駅前中華専門店猩依

本格中華に満足のようでした。

 

謝謝你昨天。請享受日本觀光。我們再見面吧!台灣爬坡挑戰賽?

 

 

黒磯カヌークラブ 代表幹事


初春寄席。

「今年はどんな年?」

2019年1月も早後半ですが、

元号改元、それにともなう10連休、

秋には消費税率10%への引き上げなど、歴史の節目の年になりそうですが・・・

新春は景気よく、縁起良いことをやりたいですね。

 

というわけで、こちらは「新春寄席」。

20日(日)に那珂川町で行われたテレビ番組の公開収録の様子です。

 

s-20190120-yoseIMG_0491.jpg

 

林家一門、「林家楽一」師匠の犹羸擇雖

下絵無しのフリーハンド芸・・・

なんでも、国内には6名くらいしか伝統芸人さんがいないとか。

 

s-20190120-yoseIMG_0488-2.jpg

 

先ずは、ご挨拶代わりに・・・「馬」

 

s-20190120-yoseIMG_0494.jpg

 

さらに、「横綱の土俵入り」。

 

s-20190120-yoseIMG_0500.jpg

 

次々と会場からのリクエストを聞いての作品づくりでは、

観客の横顔も・・・

 

s-20190120-yoseIMG_0504.jpg

 

そして、落語は「立川談修」師匠。

立川談志名人が生前認めた最後の真打・・・

 

s-20190120-yoseIMG_0506.jpg

 

静と動の落語の話術が会場を巻き込んでの空気感、お見事!でした。

 

s-20190120-yoseIMG_0477.jpg

 

この様子は、来月に企画番組としてON-AIR!

但し、那珂川町内ケーブルテレビ内エリアの「噺」

御後がよろしいようで(笑)。

 

 

プロデューサー

 

 

 

 

 

 

 


Half day and half day.


「新年初滑り」。

本日のストーリー・・・

 

s-20190104-hatoriIMG_0406-2.jpg

 

まず、ゲレンデでスーパーMSさんにご挨拶、

ついでに、急斜面でのミドルターンのコツを訊く。

 

s-20190104-hatoriIMG_0411-2.jpg

 

雪はこの時期としては十分あって、

 

s-20190104-hatoriIMG_0417-2.jpg

 

よく見れば、僕の前にアルペンボーダー、

 

s-20190104-hatoriIMG_0413-2.jpg

 

その前にもアルペンボーダーさん。

 

s-20190104-hatoriIMG_0436-2.jpg

 

こちらは、毎度おなじみのYSさん。

 

s-20190104-hatoriIMG_0437-2.jpg

 

こちらは、映りがFYさんに見えるけれど、今年もよろしくST君。

 

s-20190104-hatoriIMG_0439-2.jpg

 

小生の板は、変わらずの狎里量樵阿能个討泙更罩瓩任垢、

 

s-20190104-hatoriIMG_0430.jpg

 

古いマシーンでもゲレンデを斬りまくりたいと・・・

 

s-20190104-hatoriIMG_0425-2.jpg

 

さて、今回もみなさんの想定通りに「天空の社交場」は定時早退をして・・・

 

s-20190104-hatoriIMG_0449-2.jpg

 

こちらの温泉へ。

 

s-20190104-hatoriIMG_0441.jpg

 

エンゼルフォレスト白河那須の「彩光の湯」・・・

 

s-20190104-hatoriIMG_0446-2.jpg

 

温泉でゆっくり寛いだ後は一路会社へ・・・残り半分は仕事です。

 

今シーズンも休日の半分を爛好離温泉

そして、残り半分は犁抛出勤

 

やはり、Half day and half day.

 

になりますか。

 

今年もよろしく。

 

 

team-moss

 

 

 

 

 

 


あけましておめでとうございます。

新しい一年を迎え、皆さまには、

幸多き輝かしい新年をお迎えのことと

心からお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のご厚上とご支援を賜りまして

誠にありがとございます。

本年も社員一同、皆さまのご期待に添えるよう

更に飛躍してまいります。どうか、変わらぬご愛顧を

賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

平成三十一年 元旦

株式会社栃木プロジェクトプロ

代表取締役 高根沢 武一


サンタからのプレゼント。

クリスマスがやって来た。

「クリスマスイブ」とは、イブ=イブニングという意味で、

つまり、25日の夜のことらしい。

わが家にも、ご多分に漏れず、サンタさんがやって来た。

 

s-20181224-xmasIMG_0398.jpg

 

s-20181224-xmasIMG_0394.jpg

 

しかし、この煙突を辿って来るには狭くて高温なので、

代わりに委託を受けたjiijiが届けた。

 

なお、正確には、届けてくれたのは宅急便のおじさん。

届いた箱は*5箱(孫5人)・・・この時期は色々嵩む。

 

明日の朝、明るい笑顔が楽しみ・・・

 

 

jiiji

 

 

 

 

 

 

 

 


クリスマス。

今冬のクリスマスは、

3家族が5人の孫を連れて全員勢ぞろい。

賑やかな3時間でした。

 

s-20181223-xmasIMG_0374.jpg

 

s-20181223-xmasIMG_0389.jpg

 

凛(rin・3歳)*中央、右手がグー

駈(kakeru・6歳)*凛の左隣、白シャツ

空大(sorata・4歳)*凛の右隣、青いベストとグレーのネクタイ

 

s-20181223-xmasIMG_0361.jpg

 

 

晴大(haruta・2歳)

 

s-20181223-xmasIMG_0381.jpg

 

s-20181223-xmasIMG_0369.jpg

 

青央(ao・4ヶ月)

 

s-20181223-xmasIMG_0376.jpg

 

s-20181223-xmasIMG_0379.jpg

 

s-20181223-xmasIMG_0375.jpg

 

s-20181223-xmasIMG_0364.jpg

 

後は、サンタのプレゼントを待つのみ??

 

 

jiiji

 


東京散歩。

年内秋口から始まった、東京理科大で10講座、早稲田大で8講座は

全18回を数えたが、全出席で終了した。

昨日は、多摩大大学院での体験講座も受講、

それぞれに自分の領域をはるかに超えた、経営実践に役立つ、

そして、応用できる視点を教えていただいた。

 

19日間、夕方に那須塩原から東京へ向かい、夜の授業へ通ったが、

終ってみれば通り過ぎる時間は早かった。

気が付けば、都内はイルミネーションの競演が各所で始まっていて、

もうすぐクリスマスだ。

 

s-20181213-ekiIMG_0270.jpg

 

グランドプリンスホテル新高輪ロビーのクリスマスツリー。

 

s-20181213-ekiIMG_0271.jpg

 

多摩大学大学院品川サテライト付近の風景。

 

 

s-20181213-ekiIMG_0275.jpg

 

品川駅南口。

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0342.jpg

 

東京ミッドタウンのクリスマスツリー。

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0344.jpg

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0346.jpg

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0351.jpg

 

丸の内KITTEのクリスマスツリー。

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0349.jpg

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0348.jpg

 

日比谷から丸の内へ・・・イルミネーションが東京駅まで続く。

 

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0319.jpg

 

日比谷公園でクリスマスイベント。

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0328.jpg

 

マーケティングやイノベーションには観察が大事で、

色々な視点で覗いてみると、その戦略が見えてくるようだ。

「散歩」は学習とトレーニング、加えてたくさん歩くので健康にもつながると。

*都内の駅移動時は全て階段を利用してトレーニングを意識(笑)、

本気で歩くと以外といい感じだ。

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0318.jpg

 

s-20181221-tokyo-xmasIMG_0310.jpg

 

2019年、新年はもうすぐ。

どのような希望と目標を持って突き進むか・・・5月には年号が変わり、

「平成」から「○○」へ。

誰にも平等にやって来る新年は、その時間の過ごし方次第で人生は変化していく。

「一年の計は元旦にあり」、自らの思いを計画を立て、熱い気概と実行力で

内容の濃い一年にしたい。

 

 

take

 

 


変わらないモノ。

大学時代の同級生との忘年会。

待ち合わせ場所は、西武新宿駅ペペ前。

昔も今も、40年経っても変わらないこの約束の場所へ。

 

s-201812108-pepeIMG_0176-2.jpg

 

小生の結婚式に出席して頂いて以来だったW君にも久しぶりに会えた。

かれこれ35年くらい時が過ぎていた。

でも、年賀状は毎年やり取りをしたいたので、

その後の経過はお互い知っていた。

今は京都に自宅があるが、このたび単身で東京住まいになったことで

出席の機会が出来たようだった。

 

s-201812108-pepeIMG_0170.jpg

 

s-201812108-pepeIMG_0168.jpg

 

40年前と同じ待ち合わせ場所、

小生は時間を間違え遅れての合流だったが、

週末の新宿歌舞伎町界隈、人ごみでも、時間が経っても、35年振りでも、

いつもの待ち合わせ場所にいた同級生のみんなは一目でわかった。

 

s-201812108-pepeIMG_0171.jpg

 

そして、時を忘れて・・・

 

s-201812108-pepeIMG_0190.jpg

 

東北新幹線最終列車、なすの号に飛び乗った。

 

 

take

 

 

 


big.

大きい!

このクレーンの先端部。

 

s-20181127-bigIMG_0099.jpg-2.jpg

 

奥のトラックや左奥のクレーン車に比べると・・・

 

s-20181127-bigIMG_0101.jpg

 

何ができるのだろう?

大学の講義が終わって、いつものJR御茶ノ水駅ホーム・・・

飯田橋から総武線乗換で中央線を待ち東京へ向かう帰路の途中にて。

 

 

take

 


表彰式。

「男女共同参画フォーラム2018」

〜女(ひと)と男(ひと)ともに輝くまちづくり〜

(主催:男女共同参画フォーラム実行委員会、那須塩原市)が

本日、那須塩原市三島ホールで行われ、

『平成30年度男女共同参画推進事業者』として表彰を受けました。

 

s-20181202-hyoushouIMG_0358.jpg

 

s-20181202-hyoushouIMG_0162-2.jpg

 

s-20181202-hyoushouIMG_0163.jpg

 

s-20181202-hyoushouIMG_0164.jpg

 

*中央左が君島寛那須塩原市長

 

市内4社の方が同時に表彰を受けました。

 

 

代表取締役


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
links
selected entries
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM