<< 七夕。 | main | カウントダウン。 >>

ありがとう。

9回目を迎えた那須高原ロングライド・・・

いつもなら梅雨が明け真夏の太陽の下、思い思いのサイクリストが

那須高原の夏を駆け抜けるイメージでしたが、

当日は春先のような天候、峠の茶屋ASは気温10℃という想定外の寒さ

(早朝5時、柿沼社長・前田副会長からの電話連絡より)、

参加者の安全、安心を最優先に考え、砂川会長の助言の下に6時15分、

コースクローズ変更という英断をいたしました。

主催者代表として、全国からエントリーされたサイクリスト約3000名の皆さまを

預かっている立場として、ここはさすがに大きな責任を感じる瞬間でした。

でもその後、スタートからゴール、閉会式までの間、

その結果に参加されたサイクリスト誰一人として、本部に来て不平不満を

ぶちまける方はいませんでした。

それは正に、このイベントを支えて下さった実行委員のみなさま、ボランティアさん、

関係各位のチームプレー、柔軟な対応にあったと思います。

 

s-20190707-long-rideIMG_2672.jpg

 

ロビー階段に積み上げられた記念品が入ったトートバック(3000個余り)。

 

s-20190707-long-rideIMG_2673.jpg

 

s-20190707-long-rideIMG_2676.jpg

 

完走証配付コーナーで準備をしているボランティアさん。

 

s-20190707-long-rideIMG_2678.jpg

 

サイクリストのみなさまからは「今年も楽しませてもらいました!」

「ありがとう、来年はリベンジだね、またエントリーします!」などの応援や

感謝メッセージの数々を各所で聞くことができ、

今夏も嬉しさと達成感に満たされる時間となりました。

 

s-20190707-long-rideIMG_2679.jpg

 

このイベントを支えて下さった約300名以上のボランティア、

関係者のみなさまをはじめ、1年間議論を重ねながら本番まで一緒に行動をしてくださった

実行委員のみなさまには、どんな環境の中でも準備からおもてなしの細部に至るまで、

「日本一のライドマナー、日本一のおもてなし」という私たちの目標テーマを共有し、

それを全力で達成すべく頑張っていただきました。

会をまとめるリーダーとしてここに心から感謝を申し上げます。

 

s-20190707-long-rideIMG_2665.jpg

 

那須塩原市内の刈屋接骨院による無料マッサージコーナー。

毎年、300〜400名のサイクリストを癒す。

 

s-20190707-long-rideIMG_2666.jpg

 

s-20190706-zenyasaiIMG_2659.jpg

 

友人の早稲田大学スポーツ科学学術院、中村教授と中村研究室の皆さん。

 

反省点は色々、数多くあるとは思います。

実行委員会内各班の活動が一旦落ち着いたところで、

実行委員会を持たせて頂いたいと存じます。

日時は追ってご案内をさせていただいますが、

それまで季節の変わり目、どうかご自愛をいただきますように。

 

s-20190706-zenyasaiIMG_2642.jpg

 

s-20190706-zenyasaiIMG_2643.jpg

 

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

孫の晴大(haruta/2歳)とともに。

 

 

平成元年7月10

那須高原ロングライド実行委員会

会 長 高根沢 武一 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
links
selected entries
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM