奇跡的。

前日は80%の確率で予想はでした・・・

ところが、奇跡的な好天!に恵まれました。

 

 

 


『やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2016』

 

 

カメラマン


夢かなう。

4歳の孫「駈」(kakeru)と・・・

 

 

ユニバーサル・スタジオの『ペット』をフォーラム那須塩原で鑑賞。

 

 

映画館で一緒にポップコーンとフライドポテトをほおばりながら

楽しみたいと小さな夢を抱いていましたが、

 

 

今夏叶って、思い出がまたひとつ増えました。

 

つづく・・・・

 

 

JIJI

 

 

 

 


裏方ニッポン!

世界初8Kハイビジョン中継車」からの映像配信で

≪100m決勝≫も日本に映像が届きました。

本プロジェクトの一人として、義理の倅(長女の連れ合い)が

予防注射4本を打って「リオ」へ・・・
会社の威信を背負いTV映像の品質管理を・・・

今のところトラブル無しとのこと、

 

 

 

 

 

“昼夜兼行でオリンピック参戦中”「がんばれ裏方ニッポン!」。

 

 

義父


初場所。

夏巡業・大相撲白河場所」。

白河市開催は、実に27年ぶりだそうです。

 

 

 

27年ぶりですが、こちらのご両人は相撲初観戦です。

 

 

生横綱の登場と座布団手ぬぐい弁当付

に喜んでくれたみたいなので、親孝行ができたと思っています。

 

 

Take


残暑お見舞い申し上げます。

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2016』のコース下見。

頂上約1300メートル付近は気温20℃と涼風が心地いいです

暑中お見舞い申し上げます

 

 

 

 

21日の日曜日が本番デスネ👍

 

いえ、僕は撮影で走りませんが。

 

 

こちらは、山の駅たかはらレストランの『りんごカレー』750円也。

 

美味しいカレーです!

 

 

Take

 


バブルの季節。

暑中お見舞い申し上げます。

皆様に「涼風をお贈りします!」

 

 

 

 

 

シャボン玉づくりの実験成功!!

 

暑さ厳しき折、どうぞ、ご自愛を。

 

 

take


カルチャー講座。

4月から月1回のペースでスタートした栃プロの「カルチャー教室」、

4回目を迎えて“パッチワーク教室”を開催中です。

 

 

 

 

 

本日は、今日からお母さんと一緒に小学生も初参加・・・
特別に“動物ぽんぽん”の作り方教室も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまも習いごとを楽しんでみませんか。

 

随時、受付中!

 

 

取材記者


那須の山、自転車に乗る人、支える人。

多くの皆様に支えられて、

那須高原ロングライドwith那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツエン2016」は

成功裡に終了することが出来ました。

 

ゴールしたサイクリストの皆様からは

「みなさんのおかげで、楽しませてもらいました!ありがとう」、

 

「食べて、走って、のんびりしてたら、“タイムアウト”だってよ!(笑)

 

いやぁ、まいったね、日本一のおもてなしだよ」、

 

「那須が一番!すべてが最高でさぁ、来年の予約したいなぁ(満面笑顔)」・・・

 

たくさんの励ましの生の声をいただきました。

 

 

開会式に集まったサイクリストのみなさん。北は秋田県、南は和歌山県から、

最年長は87歳、最年少は7歳の参加者も。

 

 

 

スタートを待つ、那須ブラーゼン宇都宮ブリッツェン全選手。

 

 

自転車のアイドルグループ「ちゃりん娘」、

ブリッツェンフェアリー自転車競技部

埼玉県から「ポタガール」と女性ライダーが並ぶ。

 

 

NHKBS1放送中!うじきつよしさん率いる「チャリダー」チーム。

 

 

出発を待つ参加者。

 

 

バイクスタンドと順番に並びはじめる参加者。

 

 

ボランティアさん(地元那須高校生)の先導で並ぶ。

 

 

そして、ボランティアさんからも「自分はいつも走る側だったけれど、

充実した一日にとても感動しました。来年もまたボランティアで参加します!」、

 

「熱い中、誘導をしていたけれど、みなさん通過するたびに気持ちよく

“ありがとう”って言ってくれて、これが那須高原ロングライドだね!参加して良かった」。

 

色々な感想が聞こえました。

 

 

救護班ボランティアの看護師さん。

 

 

100劵┘鵐肇蝓爾鬚靴撞澹遒剖力して下さったボランティアの看護師さん。

 

 

完走証&記念品”を準備してのおもてなし。

 

 

ボランティアの専門学校生も明るい笑顔で“サンタクロース”のように

プレゼントを担いで階段を上り降り・・・

 

 

地元、那須塩原市内、那須町内にある「刈屋接骨院」から17人

マッサージャーが無料協力でプロマッサージのおもてなし。

 

 

ゴール後は“那須和牛A5ランク”の無料試食の振る舞い、用意された

牛肉はなんと、40なり!

 

 

日本一のお・も・て・な・しは、日本一の那・須・和・牛で。

 

 

自転車に乗る人それを支える人、相互からの嬉しい言葉に

私たち実行委員はとても励まされ、感動の余韻に浸っています。

あらためて本イベント開催にあたり、多大なるご協力、ご支援を頂いた

すべての関係者の皆様に心から「感謝」を申し上げます。


本当にありがとうございました。

 

 

那須高原ロングライド実行委員会 会長 高根沢武一


リゾート。

お久しぶりでござりまする・・・

疎開猫のナムルでありんす。

 

 

高根沢家で3人目のお孫様、唯一の女の子

”(rin)姫は生後11か月、間もなく1歳でありんす。

 

 

そして、こちらが凛姫の曾祖母“ヒロ”様、間もなく御年85歳でござりまする。

 

凛姫が帰省すればするほど日々お元気になられ、

炊事×洗濯×ごみ出し×薪運び、

そして、草むしりに至るまで家事のことはお任せあれ!

とお元気でござりまする。

 

だから、ママとバアバは楽できるのでありんすね。

 

 

ところで、人類では、何でも「職業」というものがあるようで、

「無職」というと良く評価されないとお聞きすることがありまするが、

猫類では「職業」を持つことを禁止されておりまする。

なので、どんなことがあろうとも、“猫の手は貸さない”ことが規則で

決まっているでありんす。

 

 

凛姫のママの職業は「看護師」でありんす。

 

 

1年前までは“救急休憩”?いえ、“救急救命”で働いていたらしいでありんす。

 

 

何でも、ママが1年間の育児休業が明けるそうで、

凛姫もこれからはこうやってちょくちょくとご実家に

滞在ができなくなるようでござりまする。

正確に申せば、凛姫というより、ママのリゾート気分の長期滞在

でありまする。

 

 

次は、いつご滞在になられますか、

しばらくは、リゾート休暇はお預けになるでありんす。

 

 

ところで、最近、首輪を買い替えてみたでござりまする。

わちきもおそらく10歳、捨て猫だったのでお年はわかりませぬが、

今は那須に疎開できて毎日が「リゾート滞在気分」、幸せでありんす。

 

 

疎開猫ナムル

 

 

 


もうひとつの実行委員。

皆さん、本日は大変ありがとうございました。

猛暑の中、最後まで笑顔で気持ち良くボランティア活動をしてい頂いたことに、

心からお礼を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

私たちは“もうひとつの実行委員”さんに支えられています。

 

感謝」 

 

 

実行委員会会長 高根沢武一


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
links
selected entries
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM