今シーズン初の・・・。

『第2回おおたわら丘ポタ2020』

(主催:大田原サイクリング協会、おおたわら丘ポタ実行委員会

/共催:NASA*那須高原オールスポーツアソシエーション

/後援:大田原市他)が本日、好天に恵まれて開催。

 

 

大田原市湯津上ふれあいの丘をスタート&ゴールに、

県内外からの約250名サイクリストが、ソーシャルディスタンスを保ちながら走った。

〜「コロナ禍の中で栃木県内今年初めて開催されたサイクルイベントに」〜。

 

 

開会式の様子。(挨拶する主催者の前田実行委員会会長)

 

 

那須ブラーゼンの選手も紹介されて・・・

 

 

大田原警察署交通課の牴里Δまわりさん瓩慮鯆粍汰換嶇蔵

 

 

自然にソーシャルディスタンスで参加しているサイクリスト。

 

 

 

スタート地点の様子。

 

 

ボランティアスタッフが活躍!

 

 

大田原市観光協会から「与一君人形焼」登場!

 

 

いよいよスタート・・・

 

 

那須ブラーゼン選手が先頭でコースガイド!

 

 

秋晴れの丘陵地をゆっくりとポタリング。

 

エイドステーションやゴール地点では、

大田原市ならではの特産唐辛子を使った「さんたから揚げ」、

「梨・にっこり」、「湯津上三元豚ソースカツバーガー」などを味わい、

最後はステージでは狢臙蠢会瓩覆匹燃擇靴澆泙靴拭

 

 

協力のNASA会長


小雪。

今日の那須。8時25分過ぎの気温は1℃、快晴、無風。

今朝は大霜がふり、このところ一番の冷え込み、

車のフロントガラスが霜で覆われました。

 

 

寒さが増し、冬支度にいっそう拍車がかかりますが、

まだ冬本番ではないこの頃を旧暦では「小雪」、

 

 

ふと訪れる春のように暖かい日を「小春日和」と呼びますね。

今日の日中はどうでしょうか。

 

さて、本日も那須連山を背景に上り列車と下り列車が交互に、

爐修譴召譴領広瓩鮠茲擦徳り去っていきました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍では三つ目の波が来始めているとの報道もありますが、

みなさまにとって「今日もよい一日」でありますように・・・

 

(栃木県那須町寺子丙前原地区の自宅付近から、通勤時にいつもの定点撮影:canonG9X)

 

 

take


今日の那須。

今朝の那須高原。午前8時27分頃、気温7℃。

色付いていた山々の木々が次第に色あせ、

里山は落ち葉を積もれせて景色の移り変わりを知らせる・・・

今朝の那須連山は初雪に、いよいよ季節は冬へ。

 

 

 

 

 

 

今日も上り列車、下り列車が其々の「旅」を乗せて走った。

 

(那須町前原地区の自宅付近、いつもの定点撮影/canon-GX9)

 

 

take


徳島ステイ

阿波市で”犧Fのランチ

 

どうやら営業中のよう、車内の照明は見えるけれど、

 

 

見知らぬ土地のランチ、入る勇気が無かった。

 

つづく・・・

 

 

出張人

 

 


出張。

7か月ぶりの東京都内・・・

 

 

経由して

 

 

羽田空港から

 

 

四国へ。

 

 

徳島阿波おどり空港へ到着。

 

 

明日の撮影本番に備えて、前日入り・・・

 

 

ディレクター

 

 

 

 

 

 


修士論文と秋の夜長。

元N社の社員だったT教授のススメもあって

「深層 カルロス・ゴーンとの対話」/郷原信郎氏著(小学館)を購入してみた。

読み始めた文脈では、日本で初めて導入された「司法取引」という手法を使って、

日産の元秘書室長ら2人を不起訴にする見返りに、

2人から供述や書類などの証拠を得てゴーン元会長を起訴したとある。

起訴されれば99%以上有罪になるとされるのが日本の刑事裁判だそうで、

専門知がない自分には、せいぜい半分も理解できないかもしれないが・・・

 

 

ところで、裁判の一連の流れをちょっと置き換えてみると、

「問題を特定」して「仮説」を立て、「論証」を行い、

「文章(事実)」を整える、最後に「結論と評価」のストーリー(無理やり感あり)・・・

そうだ、今般悩み始めている狃せ力席賢瓩離好謄奪廚忙ている。

 

なるほど、T教授が薦めた意味が分かった?ような・・・

稚拙でも、失敗しても、学びの過程で「拘禁」されることは無いので安心だ(笑)。

ということで、週末の狃の夜長瓩蓮崟鎖福」

 

 

50期生


教科書。

「教科書」が届いた。

重厚長大と言うべきか、久しぶりに厚い、重い。

持ち歩くには不便なのは確かである(笑)・・・

 

 

 

 

狷表颪僚疝修したからには本気でやるしかない。

 

 

大学院生


礼状。

昼夜の長さが同じになる狃分瓩魴泙─

稲刈り後に「彼岸花」が咲いて・・・

久方ぶりに筆を持って葉書を投函してみました。

 

 

慌ただしかった今週にも今日は少しココロも整ったような・・・

みなさんも、よい週末をお過ごしください。

 

 

take


益子で。

狢り物瓩鯆潅に、益子町まで。

陶芸作家さんの作品展を周り、喜んでもらえそうな

「焼きもの」を見つけることができました。

 

 

そして、もう36〜37年通っているかな?必ず立ち寄る

レストラン犖兎里瓩諒僂錣蕕覆ぁ△海瞭麌吻猝の逸品瓩盂擇靴瓩泙靴拭

 

 

 

ついでに陶芸の街並みから少し離れた「道の駅ましこ」へ。

 

 

 

初めて眺めてみましたが、ゴザが置いてあり、緑絨毯の庭で自由に使えていいですね。

 

 

 

仕事柄、俯瞰してみてしまうんですが、

小さな課題が個々にある感じかなぁ・・・(笑)

 

 

take


南相馬市へ。

2週続けて南相馬市の爐泙銑瓩鯔れる機会となりました。

「那須高原ロングライドの軌跡」というテーマで、仲間である実行委員会

(小生は狷畤椶亮型佑了瓩噺討鵑任い襦砲醗貊錣剖α呂靴討た

「まちづくりイベント」その舞台とこれまでのストーリー、

そして、この先のことなど、2時間ほどお話をさせていただきました。

 

 

 

 

2011年「東日本大震災」の年7月に初開催した「那須高原ロングライド」ですが、

毎年南相馬市からの参加もあります。

 

那須から車で2時間半、

途中、『古関裕而』ゆかりのまちである川俣町や飯舘村を通りながらの道程、

現地に来てはじめて震災復興これまでの一片を知り、

目的に向かう強い意志と人の優しさに触れて感動しました。

 

貴重な「経験知」です、ありがとうございました。

 

(福島県南相馬市・ひがし生涯学習センターにて)

 

 

高根沢武一


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
links
selected entries
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM